注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

长缨在手 敢缚苍龙

 
 
 
 
 

日志

 
 

日媒报道的中国海军潜艇活动  

2014-03-21 14:23:35|  分类: 演习训练 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
宫古岛附近毗连区内发现不明国籍潜艇

2014年03月20日

  【共同社3月20日电】日本防卫省20日发布消息称,海上自卫队P-3C反潜巡逻机于19日夜间在冲绳县宫古岛附近的毗连区发现一艘潜艇在潜水航行。该潜艇已于20日上午驶出毗连区,没有驶入日本领海。防卫省官员认为,“这可能是中国海军潜艇”。在毗连区内航行并不违反国际法。

  据防卫省介绍,疑似中国海军的潜艇去年5月曾三次被发现潜水航行于冲绳县及鹿儿岛县附近的日本毗连区。防卫省将此视作中国在东海频繁活动的信号,对此保持警戒。

  此次驶入毗连区的潜艇于19日夜间在宫古岛东侧的毗连区沿西北方向前进,20日上午在宫古岛东北部沿西北方向驶出毗连区。

  防卫省表示“在与领海邻接的海域潜水航行的事态值得关注”,但以涉及信息收集能力为由没有正式发布上述潜艇的国籍。

  如果有潜艇驶入日本领海,日本政府计划向自卫队下达海上警备行动指令予以应对。(完)


宮古島周辺で中国潜水艦航行?昨年5月以来 

2014.3.20 21:39 

 防衛省は20日、国籍不明の潜水艦が沖縄県の宮古島周辺の日本の接続水域(領海の外側約22キロ)を海中に潜没したまま航行したと発表した。防衛 省は国籍を明らかにしていないが、中国海軍の潜水艦とみられる。中国海軍所属とみられる潜水艦の接続水域内での潜没航行が明らかになったのは昨年5月以来 10カ月ぶりで、接続水域内での航行を常態化させようとする中国側の狙いが改めて鮮明になった。

 防衛省によると、海上自衛隊のP3C哨戒機が19日夜、宮古島の南東の海域を北西に進む潜水艦の航行を確認。潜水艦は20日午前には接続水域を出て、同島北東の海域を北西に進んだ。日本の領海への侵入はなかった。

  接続水域は領海の外側にあり、潜没航行は国際法違反には当たらない。しかし、政府は「潜没航行をする外国潜水艦が日本領海に侵入し徘徊(はいかい)を継続 する場合」を現行の自衛隊法などで対処困難なグレーゾーンとみており、中国側には接続水域への航行を常態化させ、いつでも領海侵入を行える能力を示す意図 があったとみられる。

 中国潜水艦は昨年5月2日に鹿児島県の奄美大島周辺、同12~13日に沖縄県久米島周辺、同19日に同県南大東島周辺をそれぞれ航行した。今回の確認地点も第1列島線を越えており、防衛省では、潜水艦が昨年5月に確認されたものと同一のものか、慎重に確認作業を進めて いる。


日媒报道的中国海军潜艇活动 - kktt - 长缨在手  敢缚苍龙
  评论这张
 
阅读(1136)| 评论(0)
推荐

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2016